学べる内容を考慮して声優の専門学校を選ぼう!

学校ごとに学べる内容に違いがある!

声優の専門学校であれば、どこの学校を選んでも大きな違いはないと思っていませんか?確かに声優になるための勉強をするという意味では、学校ごとに違いはありません。ですが学び方や実習の内容など、専門学校ごとにカリキュラムが異なります。そのため自分に合った声優の専門学校を選ぶために、専門学校ごとに異なるカリキュラムに注目することが大切です。ホームページやパンフレットを参考に、どのようなカリキュラムの専門学校なのか情報を集めましょう。

違いを知るために体験入学をしよう

専門学校ごとのカリキュラムに注目しても、資料を見るだけだと特徴がよくわからないという方もいるでしょう。そのような方は資料を見るだけではなく、実際に学校へ行ってみるのも1つの手です。専門学校に体験入学の制度があれば、体験入学をしてみることも大切です。実際にカリキュラムを体験してみることによって、その学校の特徴が自分に合っているのか考えることにつながります。

卒業後のことまで考えて選ぶこと

声優の専門学校へ通う方のほとんどは、声優になりたいという夢を持っている方です。そのため声優の専門学校で学べることばかりに注目するのではなく、卒業後のことまで忘れずに考えるようにしましょう。声優の専門学校を卒業したからといって、誰もが声優になれるわけではありません。声優になれずに、夢をあきらめる方も多くいます。そこで声優の専門学校における卒業生が夢をかなえている割合などの数字に注目し、自分が将来の夢をかなえられそうな環境を選ぶことが大切です。

声優になるためには声優の専門学校、養成所またはオーディション等の方法があります。その中でも一番オーソドックスなのが専門学校です。声優に必須な体作りや発声、演技の基礎等を本職の声優や演出家から学べます。